介護と福祉の資格「介護と福祉の資格取得のご紹介・通信講座を比較しよう」介護と福祉の資格「介護と福祉の資格取得のご紹介・通信講座を比較しよう」

福祉用具供給事業従事者現任研修会【介護と福祉の資格「介護と福祉の資格取得のご紹介・通信講座を比較しよう」介護と福祉の資格「介護と福祉の資格取得のご紹介】

福祉用具供給事業従事者現任研修会

福祉用具供給事業従事者現任研修会の分野は、福祉用具です。

 

福祉用具供給事業従事者現任研修会の問い合わせ先は、
一般社団法人シルバーサービス振興会です。

 

 

福祉用具供給事業従事者現任研修会の概要

 

福祉用具供給事業従事者現任研修会は、
一般社団法人シルバーサービス振興会が実施する福祉用具貸与事業で、
利用者の相談支援を行う人が、より高度な知識や技術を身につけるための
研修です。

 

福祉用具供給事業従事者研修(50時間)を修了し、
5年以内の人が対象となっています。
ですから、40時間の福祉用具専門相談員講習を受講しただけでは、
受講することができません。

 

両方の研修を修了することで、
介護職員初任者研修に相当する研修を修了したとみなされます。

 

そして5年以上の実務経験があると、
介護支援専門員実務研修受講試験の受験資格を得ることができる可能性があります。

 

 

福祉用具供給事業従事者現任研修会修了者の活躍の場

 

福祉用具供給事業従事者現任研修会修了者の活躍の場は、
福祉用具貸与事業所などがあります。

 

 

福祉用具供給事業従事者現任研修会の資格の取り方

 

通学・研修: 必須(45時間)

 

実務経験: 不要です。

 

認定試験: ありません。

 

 

一般社団法人シルバーサービス振興会が実施する
福祉用具供給事業従事者現任研修を45時間受講すると、
資格が与えられます。

 

 

福祉用具供給事業従事者現任研修会修了後のステップアップ

 

福祉用具供給事業従事者現任研修会修了後のステップアップには、
介護支援専門員(ケアマネジャー)などの道があります。


ホーム RSS購読 サイトマップ