介護と福祉の資格「介護と福祉の資格取得のご紹介・通信講座を比較しよう」介護と福祉の資格「介護と福祉の資格取得のご紹介・通信講座を比較しよう」

サービス管理責任者【介護と福祉の資格「介護と福祉の資格取得のご紹介・通信講座を比較しよう」介護と福祉の資格「介護と福祉の資格取得のご紹介】

サービス管理責任者

サービス管理責任者の分野は、ケアマネジメントです。

 

サービス管理責任者に関連する法律は、障害者総合支援法、
問い合わせ先は、各都道府県です。

 

 

サービス管理責任者の概要

 

障害者福祉サービスを利用する人に対し、
アセスメントや個別支援計画の作成、定期的なモニタリングなどを行い、
サービスの提供プロセス全般に関する責任を担うことにより、
サービスの質の向上を図るのが「サービス管理責任者」です。

 

サービス管理責任者は、資格と言うよりも、職名です。

 

しかし、一定の実務経験があり、
研修を受けた人にしか、努めることができません。

 

障害者福祉サービスの中でも、生活介護、療養介護、自律訓練、
就労移行支援、就労継続支援、児童デイサービス、施設入所支援、
共同生活介護、共同生活援助を実施する場合は、
サービス管理責任者を配置する必要があるとされています。

 

 

サービス管理責任者の活躍の場

 

サービス管理責任者の活躍の場は、
障害者福祉サービスう提供事業所です。

 

 

サービス管理責任者になるには

 

通学・研修: 必要(研修受講が必要です)
実務経験: 必須(条件によって、5年から10年の実務経験が必要です)
認定資格: ありません

 

 

障害者の直接支援、相談支援等の業務で、
5年から10年の経験があり、かつ相談支援従事者初任者研修の講義部分と
サービス管理責任者研修を受講し、修了することによって
サービス管理責任者になることができます。

 

必要な実務経験などは、対象となる事業や業務が細かく指定されています。

 

また、実務経験が必要な期間は、
業務や取得している資格によって異なります。

 

サービス管理責任者の実務要件

 

業務内容:相談支援業務

 

(T) 経験年数は、通算5年以上必要です。

 

    以下@〜Eの事業・施設などに従事している者が対象です。

 

    @ 障害児相談支援事業、身体障害者相談支援事業、
     知的障害者相談支援事業、障害児(者)地域療育等支援事業、
     市町村障害者生活支援事業

 

    A 児童相談所、身体障害者更生相談所、
     精神障害者地域生活支援センター、知的障害者更生相談所、     
     福祉事務所、保健所、市町村役場

 

    B 身体障害者更生施設、知的障害者更生施設、
     障害者支援施設、老人福祉施設、精神保健福祉センター、
     救護施設及び厚生施設、介護老人保健施設、
     指定居宅介護支援事業所

 

    C 障害者職業センター、障害者雇用支援センター、
     障害者就業・生活支援センター

 

    D 盲学校、聾学校、養護学校

 

    E 保険医療機関(社会福祉主事任用資格者および
     介護職員初任者研修以上に相当する研修の修了者、
     Wに掲げる資格を有する者、Iの@からDに掲げる
     業務の経験が1年以上の者に限ります。)

 

業務内容:介護業務など

 

(U) 経験年数は、通算5年以上必要です。

 

    社会福祉主事任用資格者等(他に、社会福祉士、
   保育士、児童指導員任用資格者、
   精神障害者社会復帰指導員任用資格など)で、
   以下@からDの事業・施設等に従事している者が対象です。

 

   @ 障害者支援施設、身体障害者更生施設、身体障害者養護施設、
    身体障害者福祉ホーム、身体障害者授産施設、
    身体障害者福祉センター、精神障害者社会復帰施設、
    知的障害者デイサービスセンター、知的障害者更生施設、
    知的障害者授産施設、知的障害者通勤寮、知的障害者福祉ホーム、
    老人福祉施設、介護老人保健施設、療養病床

 

   A 障害者福祉サービス事業、老人居宅介護等事業

 

   B 保険医療機関、保健薬局、訪問看護事業所

 

   C 特例小会社、重度障害者多数雇用事業所

 

   D 盲学校、聾学校、養護学校

 

(V) 経験年数は、通算10年以上必要です。

 

    社会福祉主事任用資格者等(他に、社会福祉士、
   保育士、児童指導員任用資格者、
   精神障害者社会復帰指導員任用資格など)でない者で、
   Uの事業・施設等に従事している者

 

業務内容: その他

 

(W) 経験年数は、通算3年以上必要です。

 

    以下の資格を有していて、当該資格に基づく業務に
   通算5年以上従事している者が、上記IからVの業務に従事する場合

 

    医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、
    理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、機能訓練士、
    義肢装具士、歯科衛生士、言語聴覚士、あん摩マッサージ指圧師、
    はり師、きゅう師、柔道整復師、管理栄養士、栄養士、
    精神保健福祉士


ホーム RSS購読 サイトマップ